now loading

「NTTドコモ」の携帯を解約する方法【手続きを総まとめ】

「NTTドコモ」の携帯を解約する方法【手続きを総まとめ】

2019年9月最新のドコモ携帯「解約方法」を総まとめ!

「ドコモから他社へ」携帯を買い替える際の「お供」として、ぜひご活用ください。

この記事の目次

ドコモ解約にかかる「料金」

 

ドコモ携帯の「解約にかかる料金」をまとめると、おおきく3つ

解約にかかる料金 金額
①解約金
(違約金/解約手数料)
9,500円
②端末代金 残金分
※解約後も「分割」「一括」が選択可能
③MNP転出手数料 2,000円
※注意事項あり

さらに「他社にまた新規契約をする(乗り換える)」のであれば、上記にくわえて「乗り換え先の事務手数料(3,000円)」がかかります。

もちろん、すべての人がこの3つをかならず払わなくてはいけない、というわけではありません

それぞれの解約料金が「かかる人」「かからない人」の違いを見てみましょう。

①解約金(違約金)

「2年定期契約(2年契約)」のプランを利用している場合、「更新月以外」の解約には「解約金(違約金)」がかかります

現在、ドコモの解約料金は「9,500円※」

※2019年11月頃には総務省の新ルールにより「1,000円以下」になる見通し。くわしくは最後のまとめにて

そもそも「2年契約」とは、2年の携帯利用を約束するかわりに、プラン料金を通常よりも「安くします」というもの。

高額な違約金で、携帯会社の乗り換えがしにくいことから、俗に「2年縛り」ともいわれています。

困ったことに、ショップでは基本この「2年契約」を前提として料金を案内したり、インターネット上でも大きく記載せず「2年契約前提の」月額料金を例としてあげていたり、当たり前のように「2年契約」を結ばせます。

つまり、知らない方も多いと思いますが「2年契約にしない」という選択肢も本当はあるのです。

ただしその場合は、通常の料金より1,500円も高い月額料金を払わなければなりません。

※こちらも2019年11月に総務省の新ルールによって「170円以下の差額」になると考えられます。くわしくは最後のまとめをご覧ください

つまるところ、残念ながら携帯利用者にとっては、ほぼ「2年契約を選ばなくてはならない状態」になってしまっているのが現状です。

②端末代金(機種代金)

続いて「分割払い」で携帯端末を購入している方は「残っている端末代金の支払い」が必要です。

ここで、気になるのが「解約と同時に、残りの端末代は一括で払わなくてはいけないの?」という点。

たしかに支払い義務はありますが、ご安心を。

解約後でも、分割払いは続けられます

「解約後の端末代」は以下の2つ、どちらか都合の良い方を選びましょう。

  • このまま分割払いを続ける
  • 一括払いしてしまう(ショップのみ)

ちなみに「分割払い」なら「電話」「ショップ」どちらからでも対応してもらえますが、「一括払い」を解約とあわせてする場合は「ショップ」での解約手続きに限られます

「端末割引サービス」利用時の注意点

ここで注意したいのが「端末割引サービス」。

なかでも「月々サポート」と「端末購入サポート」です。

まず解約後に分割払いを続ける場合、今までよりも端末代金より高くなります

これは、端末に応じた割引をしてくれる「月々サポート」がはずれるため。

とくに「36回払い」の方はこのケースに当てはまるため、ご注意ください。

そして、さらに気をつけたいのが「端末購入サポート」

契約後12ヶ月以上利用していなければ最高「55,404円」といった、高額な解除料がかかります。

解除料は機種ごとに変わるので、以下の表を参考に事前に調べておきましょう。

※「月々サポート」「端末購入サポート」はともに2019年5月31日時点で受付を終了しています。それ以前にご契約の方は要確認

▼iPhone

対象機種 解除料
iPhone X(64GB) 52,164円
iPhone 8 Plus(64GB)
iPhone 8 Plus(256GB)
iPhone 8(64GB)
iPhone 8(256GB)
39,204円
iPhone XR(64GB)
iPhone XR(128GB)
iPhone XR(256GB)
29,484円
iPhone SE(16GB)
※契約変更(FOMA→Xi)
25,596円
iPhone SE(16GB)
※他社から乗り換え/新規契約/機種変更
25,596円

▼android

対象機種 解除料
Xperia XZ2 Premium SO-04K 46,008円
Xperia XZ2 Compact SO-05K 34,344円
Xperia XZ2 SO-03K 36,936円
Xperia XZ1 SO-01K 37,908円
Xperia XZ1 Compact SO-02K 38,556円
Galaxy S9 SC-02K 42,120円
Galaxy S9+ SC-03K 36,936円
Galaxy Note8 SC-01K 55,404円
Galaxy Note8 SC-01K
※契約変更(FOMA→Xi)
24,948円
AQUOS R2 SH-03K 36,936円
HUAWEI P20 Pro HW-01K 44,064円
らくらくスマートフォン4 F-04J 29,160円
JOJO L-02K 62,532円
Disney Mobile on docomo DM-01K 22,680円
残りの端末代金を確認する方法

解約の前に、どのくらいの端末代金が残っているか、確認してみましょう。

方法は以下の2つ。

  • ネットで(My docomo)
  • 電話で(ドコモ インフォメーションセンター)

まずは「My docomo」を利用した、ネットでの確認方法をご紹介します。

このとき「dアカウントID」と「パスワード」※もしくは「ネットワーク暗証番号」※を求められるため、事前に準備しておきましょう。

※「dアカウント」…任意で持つアカウント、持っていない場合は新規登録が必要
※「ネットワーク暗証番号」…契約時に登録した4ケタの任意の数字

▼ネットで「端末代金」を確認する手順

  1. 「My docomo」へアクセス後「ログイン」
    ※事前に「dアカウント」を持っている方は「dアカウントID」と「パスワード」でログイン
    ※Wi-Fiなどを使用せずページを開いた場合「ネットワーク暗証番号」が求められます
  2. 上のメニューから「契約内容・手続き」をタップ
  3. 「ご契約内容確認・変更」の「分割支払残額」に記載

「電話(ドコモ インフォメーションセンター)」の場合は以下の手順で確認しましょう。

また「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」を聞かれるため事前に準備しておくとスムーズです。

▼電話で「端末代金」を確認する手順

  1. ドコモの携帯からは「151」、その他の電話からは「0120-800-000」
    ※受付時間:9:00〜20:00(年中無休)
  2. 音声ガイダンス【6】を押す
    (音声例「その他のご注文手続き…音声認識で担当者にお繋ぎるす場合は」)
    ※音声の途中でもボタン入力可能
  3. 音声ガイダンス【3】を押す
    (音声例「お客様にお話しいただいた…担当者にお繋ぎする場合は」)
  4. 残りの端末代金が知りたい旨を伝える
  5. 「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」を伝える

③MNP転出手数料

「MNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)」とは、今使っている携帯電話番号を次の携帯でも使えるようにする、引き継ぎサービスです。

「MNP予約番号」という数字を発行してもらい、乗り換え先に伝えるだけと簡単。

ただしその場合は、MNP転出手数料「2,000円」が翌月請求されます

そして、こちらにも注意点がひとつ。

  • 携帯端末を購入しなかった契約(SIMのみの契約)
  • 90日以内でのMNP

このどちらかに当てはまる場合、本来2,000円のMNP手数料が「5,000円」で請求されます。

以上、ドコモ解約にかかる「3つの料金」を紹介しました。

解約金は「更新月」さえ守れば、かからない費用。

端末代金は、支払い回数によってはその残金を払う必要があります。ただ、解約後も「分割で支払いができる」のはありがたいですよね。

そしてMNP転出手数料は「MNPを利用した解約」のみ、請求が発生します。

解約料金についてわかったところで「じゃあ、その費用を少しでも減らす方法ってあるの?」というのが次の問題。

もちろん解約にも「ベストタイミング」というものがあります。

さっそく見てみましょう。

 

費用がかからない解約のベストタイミング「更新月」

 

すでにお話したとおり、解約金のかからないベストタイミングは「更新月(解約月)」の期間です。

「更新月」とは、2年契約開始から「24か月目・25か月目・26か月目」の3か月間

この期間を過ぎると「自動更新」となり、また2年縛りが始まってしまいます

更新月の確認方法

原則、更新月の1ヶ月前にドコモから「メールもしくは郵送で」通知が来ます

ただ、自分で事前に確認したいという方は「ネット(My docomo)」もしくは「電話(ドコモインフォメーションセンター)」にて確認することができます。

基本的な流れは、前項「端末代金の確認方法」と同じです。

ネットで「更新月」を確認する手順
  1. 「My docomo」へアクセス後「ログイン」
    ※ログイン方法は「ネットで『端末代金』を確認する手順」参照
  2. 上メニューにある「契約内容・手続き」をタップ
  3. 下に進み「すべてのご契約内容の確認」をタップ
  4. ページの「2ページ目」に進む
  5. 最初にある「ご契約プラン」に「契約満了月は××年○○月です」と記載

契約更新月は3か月のため、書かれている「満了月」と「満了月の翌月」と「満了月の翌々月」が更新月と考えるとわかりやすいでしょう。

電話で「更新月」を確認する手順

電話の場合は「端末代金」の手順とまったく一緒です。

同様に「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」の用意をしておきましょう。

※受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

  1. ドコモの携帯からなら「151」、その他の電話からなら「0120-800-000」
  2. 同じ音声アナウンス番号【6】【3】を押す
    ※音声アナウンスの途中でもボタンを押せます
  3. オペレーターにつながったら、更新月が知りたい旨を伝える
  4. 「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」を伝える

 

更新月のいつがベストタイミング?

「3ヶ月間あるというのはわかったけど、その3か月間でもいつ更新がおすすめ?」

というのであれば、「25か月目の月末」をおすすめします。

一つは、ドコモの締め日である月末まで使ったほうが、月の支払いが変わらないという点でお得だから。

もう一つは「月々サポート」の「24か月払い」の場合、更新月の1か月目がギリギリ24か月目になるから。

つまり、更新月の1ヶ月目に解約をすると残り1か月分だけ、割引なしの端末代を支払わなくてはならないからです。

MNP(携帯乗り換え)を考えているのなら

ただし、MNP(携帯乗り換え)であれば、月末よりも一週間早めに行動したほうが良いでしょう

というのもMNP予約番号には「15日間」の有効期限があったり、乗り換え先の携帯会社ごとで「MNP予約番号の残日数」の決まりがあったりと、日数に関する制限があるから。

たとえばソフトバンクを見てみましょう。

MNP予約番号の取得時と同時に発行されます。

お手続きには少なくとも11日間残っている必要がありますので、お申し込み前にご確認ください。

なお、有効期限が11日間以内の場合は、再度MNP予約番号の取り直しをお願いいたします。

引用:ソフトバンク「MNP予約番号の取得」

「有効期限が残り『11日』ないとMNPはできない」ということが書かれています。

このように、MNPの場合は「予約番号」の取得や利用があるため、多少余裕を持って、解約をすることをおすすめします。

解約金を払わずにすむ方法
mobatown

更新月以外の解約でも、解約金を払わずにすむ方法、あれば知りたいですよね。

実は解約金をこちらで払わず「乗り換え先で負担してもらう」という方法があります。

当店「モバシティ」のような、web代理店です。

モバシティの場合「ソフトバンク」への乗り換えで、解約金の負担と現金キャッシュバックを実施中。

実際に、7万円超えの現金キャッシュバックをもらっている方もいらっしゃいます。

このように、乗り換えたいと思っている携帯会社を扱っている「WEB代理店」を探すと、解約金を払わずに済みます。

更新月での乗り換えができない、という方はこちらの方法もお試しを。

当店「モバシティ」にご興味の方はこちらをご覧ください。

ソフトバンクへの携帯乗り換え(MNP)で最大10万円を当日キャッシュバック!「モバシティ」

またどのくらいのキャッシュバックがもらえるか、一度聞いてみたいという方は、お電話やメールにてご相談いただけます。

お気軽にお問合せください。

モバシティ<お問い合わせメールフォーム>

携帯乗り換えで高額キャッシュバック

ドコモ解約の「手続き方法と流れ」

ここでは「解約手続きの方法」についてご紹介します。

まず解約には、

電話番号を引き継がない単純な「解約」、

電話番号を引き継ぐMNPを利用した解約」、

の2種類があります。

「解約だけ」は現状「ショップ受付」のみ

残念ながら「単純な解約」だと、現在「ショップ」での解約手続きしか受け付けてもらえません

その際は待ち時間が長いため、「来店予約」を行いましょう。

来店予約はオンラインサービス「My docomo」がスムーズです。

ほかの手順と同様に「dアカウントのID・パスワード」もしくは「ネットワーク暗証番号」を用意しましょう。

▼ドコモショップ「来店予約」の方法

  1. 「ドコモ」ホームページから「近くの店舗を探す」(店舗名をクリック)
    ※ドコモマイショップからでも来店予約は可能
  2. 店舗のページで「この店舗の来店予約をする」をクリック
  3. 「ログイン」をする
  4. 希望日時入力で来店予約が完了
    ※予約できる期間は翌日~30日後まで、時間帯は店舗ごとに変わるためよく確認しましょう
  5. 当日はショップ店員に「来店予約をしている」ことを伝える

「マイショップ」を設定している方は①のページにある「ドコモマイショップご登録店舗で予約」からでも予約できます。

また後述のMNP予約番号の発行にせよ、単純な解約にせよ、ショップでの手続きには運転免許証やマイナンバーカードなど「本人確認書類」が必要です。

当日は持って行くのを忘れずに。

参考リンク:「My docomo」

MNPを利用した解約の流れ

MNPでのドコモ解約をおおまかにまとめてみました。

▼MNPを利用したドコモ解約の流れ

  1. ドコモから「MNP予約番号」発行してもらう
  2. 乗り換え先の携帯会社へ新規契約手続き
  3. 取得した「MNP予約番号」を伝える
  4. 契約完了(ドコモは自動的に解約

ドコモ携帯をMNPで解約をする場合、まずは「MNP予約番号」を取得します

発行はドコモ側が行うため、以下のいずれかの方法から、発行してもらいましょう。

  • 「ネット(My docomo)」
  • 「電話(ドコモインフォメーションセンター)」
  • 「ショップ」

くわしい手順については、以下の関連記事をご参考に。

MNP予約番号を取得したら、乗り換え先の新規契約で伝えるだけ

ちなみに、次の携帯会社で新しく契約をした時点でドコモは自動的に「解約」、さらに翌月にて「MNP転出手数料」が請求されます。

以上、こちら側がやることは「MNP予約番号の発行」⇒「乗り換え先に伝える」の2ステップのみ

MNPを利用した解約はこれで完了です。

本人以外が解約「代理人手続き」は可能?

何らかの理由で契約者本人による解約手続きが難しいという場合。

「代理人手続き」をおすすめします。

代理人による手続きは、必要な書類を揃えれば可能です。

▼代理人による解約の「必要書類」

  • 来られない「契約者本人」の「本人確認書類」
  • 来られない契約者が書いた「委任状」
  • 来店する「代理人」の「本人確認書類」

参考:ドコモ「委任状(PDF)」
参考:ドコモ「本人確認書類」

委任状は、必要事項すべてに記入をするように。

でないと、ひとつでも漏れがあれば、当日受け付けてもらえません。

契約者が「亡くなった場合」の解約手続き

利用者(契約者)が亡くなった際にも、解約手続きが必要です。

基本的に「ショップ」での受付となります。

▼死亡による「解約手続き」で必要なもの

  • 死亡の事実が確認できるもの(葬儀の案内状・死亡診断書など)
  • ドコモUIMカード/ドコモeSIMカード
  • 携帯を持って行く人の「本人確認書類」

※わからない場合は「携帯をそのまま持って行けば」スタッフが対応します

支払いは解約日までの利用料金のみ

翌月に請求が来ます。

また手数料や解約金はかかりませんので、必要な書類が揃い次第、なるべく早めに手続きすることをおすすめします。

 

まとめ

今回は「ドコモ携帯の解約」を「総まとめ」してご紹介しました。

方法はいろいろありますが、やってみると簡単です。

ポイントとしてはdアカウントを作成して「My docomo」を駆使することがおすすめですね。

MNPを利用した解約であれば、ネット上で予約番号発行から解約まで、すべて完了してしまいます。

そして、現在ネックとなっている「解約金」や「2年縛り」が、総務省のルールによって大幅に変更されることがわかっています。

  • 解約金 9,500円⇒「1,000円以下」
  • 2年縛りなしの場合 +1,500円/月⇒「最大+170円/月」

これらは、遅くとも2019年11月に変わるとのこと

実現すれば、高額な解約金を払うことも、他社への乗り換えを我慢することも、すべてなくなります。

続報お楽しみに。

携帯乗り換えで高額キャッシュバック
複数台乗り換えで還元額アップ↑↑

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00

よく読まれている記事

MobaTownが選ばれる5つの理由

業界No.1の圧倒的還元率!

圧倒的な還元率!

広告費を口コミのみにすることでお客様への還元率を最大限に上げています。

その場でもらえる!高額還元

最短当日にキャッシュバック!

当店では、携帯を乗り換えてから最短当日でのキャッシュバックを実施しています。

業界初!最速で30分で完了

日本初のオンラインストア

日本全国どこでもお電話1本で契約できます。めんどうな契約書のやりとりは必要ありません。

日本全国郵送対応OK!

5分で完了!最速乗り換え手続き

最短5分で乗り換え手続きが完了します。スピード感あふれる手続きを体験して下さい。

データの移行もおまかせ!

データ移行も無料サポート

専門知識を持ったスタッフが、データやアプリの移行をサポート致しますのでご安心ください。

FAQ

よくある質問

SoftBankの販売代理店(実店舗)と契約するのと、Web販売店で契約するのと、何が違うの?
当店はWeb専門店なので、基本的にご予約制となっており、ご来店いただいてお待たせすることがございません。
SoftBankが推奨する各キャンペーンはショップと同様に行えますが、ショップにはできない【特典バック】ができます。
SoftBankの機種はどれくらい取り扱っていますか?
当店では、最新機種を含む全機種を取り扱っております。
当店のWeb上に掲載していない機種も取り扱っておりますので、お気軽にお問合せください。
申し込む際に必要なものはありますか?
乗り換え元の各キャリアから発行されたナンバーポータビリティ(MNP)番号、身分証明書が必要となります。
身分証明書は写真を撮っていただき添付していただきます。
MNP(ケータイ乗り換え)する機種が1台でも、当日特典キャッシュバックの対象になりますか?
もちろん可能です。1台からキャッシュバックの対象になりますので、お気軽にお問合せください。
当日特典キャッシュバックの内容は購入する機種によって変わりますか?
キャッシュバックの金額は毎月のように変わります。また、対象機種が変わる場合もあります。
お得な対象機種をご用意しておりますので、メールやお電話でお問合せください。
ケータイ乗り換え(MNP)をした場合のシミュレーションをしていただけないでしょうか?
現在の使用状況をメールかお電話で教えください。プランニングを行い、お見積りをさせていただきます。お気軽にお問合せください。
本体購入の際、分割の審査が通らなかったのですがどうすればいいですか?
一括0円の機種もお取り扱いしておりますのでそちらをご検討いただければ幸いです。お気軽にお問合せください。
複数台乗り換えで還元額アップ↑↑

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00
ご相談はコチラ
PAGE TOP bellface