now loading

2019年10月スタート!au新料金プランは「2年契約」に注意

2019年10月スタート!au新料金プランは「2年契約」に注意

2019年10月1日よりスタートする、auの新料金プラン

こうもたびたびプランが出る「また変わるの?」と思ってしまうものです。

もちろん、料金が安くなればそういった不満もありませんが…

結論から言うと、今回auが発表した新プランは一部を除き、ほぼ「旧プラン」と変わらないものとなっています

料金についても、劇的に安くなったというわけではないようです。

▼au新料金プラン一覧(旧プラン名との比較)

旧プラン 新プラン
(10月1日~)
auデータMAXプラン au データMAXプラン PRO
auフラットプラン25 Netflixパック au フラットプラン 25 Netflixパック N
auフラットプラン20 au フラットプラン 20 N
auフラットプラン7プラス au フラットプラン7プラス N
新auピタットプラン 新auピタットプラン N

※上記に加え、9/13に先行して始まった「auデータMAXプランNetflixパック」の計「6プラン」が、10月から利用できるプラン

表を見るとわかるように、プランの最後に「N」がついただけ…のように見えますね。

「じゃあ、まったく変わってないのか」というとそうでもなく、実は新プランに利用できる「割引サービス」に違いがあります。

そのなかでもとくに注目したいのが、今回新しく打ち出された「2年契約N」

ということで、今回は2019年10月よりスタートする「auの新料金プラン」の解説とともに、

au新料金プランって本当にお得なの?

という部分に切り込んみ、お話をしていこうと思います。

お得に見えるプランですが、実はよく見るといくつか注意点や気になる部分もありました

auへ携帯を買い替える方や他社への乗り換えを考えている方は、ショップへ行く前に見ていただくことをおすすめします。

後悔のない携帯乗り換えにしましょう!

携帯乗り換えで高額キャッシュバック

 

この記事の目次

au新プランで変わったのは「割引サービス」だった?

au新プランで変わったのは「割引サービス」だった?

すでにお話したとおり、今回au新料金プランの内容に大きな変化はありません。

その一方で、新しくなったのが「割引サービス」です。

▼新しく追加された割引サービス「3つ」

  • 2年契約N
  • ケータイ→auスマホ割プラス
  • 新カケホ60
  • スマホ応援割20※

※2019/10/01追加

これらを含め、2019年10月以降のau新プランで利用できる「割引サービス」を一覧で見てみましょう。

▼au新「割引サービス」一覧

割引サービス 対象プラン 割引額
家族割プラス au データMAXプラン Netflixパック 2人/3人~
毎月-1,000円
au データMAXプランPro
au フラットプラン7プラス N
新auピタットプラン N
2人:毎月-500円
3人~:毎月-1,000
auスマートバリュー au データMAXプランPro
au データMAXプラン Netflixパック
au フラットプラン7プラス N
毎月-1,000円
新auピタットプラン N
(~4GB/~7GB)
毎月-500円
スマホ応援割プラス
※6ヶ月間のみ
au データMAXプランPro
au データMAXプラン Netflixパック
auフラットプラン25 NetflixパックN
毎月-1,000円
スマホ応援割20※
※6ヶ月間のみ
auフラットプラン20N 毎月-1,000円
ケータイ→auスマホ応援割プラス auピタットプラン N(スーパーカケホ/s) 毎月-1,000円
新カケホ割60 新auピタットプラン N 毎月-1,000円
2年契約N 全プラン 毎月-170円

※「スマホ応援割20」2019/10/10追記

  • 「家族割プラス」…家族で携帯を契約した際に利用できる割引サービス
  • 「auスマートバリュー」…指定のネット回線と一緒に携帯を契約した際に利用できる割引サービス
  • 「スマホ応援割プラス」…6か月間のみの期間限定割引サービス

新しく追加された「割引サービス」をピックアップしてみます。

2年縛りにメス!新しく打ち出された「2年契約N」とは

2年縛りにメス!新しく打ち出された「2年契約N」とは

実のところ、プランの内容がほとんど変わっていないことには理由があります。

その鍵が「2年契約N」

もともと2019年10月適用の新プランたちは「総務省に指摘された箇所の改善」を前提に考えられたものです。

▼総務省からの指摘(一例)

  • 「2年契約」の有無による差額を「170円以内」にするべき
  • 解約金をより安く「1,000円以下」まで値下げするべき

総務省の指摘といっても「法の改正」という対処をとられているため、いわば厳守しなくてはならないもの。

さらには法改正であれば、期限の切符も切られている状態です。

結果、新たに打ち出されたのが「2年契約N」でした。

その内容とは

  • 「2年契約」有無の差額を「1,500円~2,700円」から「170円」に
  • 解約金を「9,500円」から「1,000円」に

と、総務省の提案通り。

そもそも、なぜ人々は苦しめられるとわかりつつ、2年契約を結んでいるのでしょうか。

それは、契約しなければ「月額1,500~2,700円」という費用が毎月の金額に上乗せされてしまうからですよね。

これが「170円の差」となると、どうでしょう。

かならずしも「2年契約」でなくても良いと思えませんか。

さらに、2年契約でなければ解約金の必要もなくなるため、気軽に携帯の乗り換え・買い替えができます。

そもそも、たとえ契約したとしても「解約金が1,000円」の「2年契約N」ならば、契約期間外の乗り換えに対してもそこまで抵抗ないでしょう。

つまり携帯契約でかなりネックとなっていた「2年縛り」を改善し、

  • 「2年契約なし」を選びやすく
  • 「2年契約あり」でも解約しやすく

してくれたのが「2年契約N」だったのです。

スマホデビューに「ケータイ→auスマホ応援割プラス」

スマホデビューに「ケータイ→auスマホ応援割プラス」

「ガラケーからスマホ乗り換え」限定の割引サービス。

通信データ容量「~1GB」を条件に、

1年目は「毎月-2,000円」、

2年目以降は「毎月-1,000円」の割引を行います。

今までガラケーを使っていた方におすすめの「通信容量の少ない」「通話サービス込み」のプラン内容で、通常よりもリーズナブルに利用できるのは魅力的ですね。

▼「ケータイ→auスマホ応援割プラス」専用料金プラン

①auピタットプランN(スーパーカケホ/s)
電話 5分以内の国内通話無料
データ通信 ~1GBから20GBの段階性
②auピタットプランN(カケホ/s)
※毎月+1,000円
電話 24時間国内通話無料
データ通信 ~1GBから20GBの段階性

※「auピタットプランN(カケホ/s)」の場合は「+1,000円」

上記2種類からプランが選べます。

▼料金イメージ(「auピタットプランN(スーパーカケホ/s)」の例)

プラン内容 金額
基本料金(割引なし/~1GBの場合) 3,650円
家族割プラス※ ×
auスマートバリュー 毎月-500円
スマホ応援割プラス ×
2年契約N 毎月-170円
ケータイ→スマホ割プラス
(~1GB)
1年目:毎月-2,000円※1GB~は-1,000円
2年目以降:-1,000円
月額(1年目) 毎月980円
月額(2年目以降) 毎月1,980円

「~1GB」であれば、かなりお得なこちらのプラン。

ただし、注意点も。

こちらは利用したデータ容量ごとに月額料金が適用される、いわゆる「段階性プラン」のため、1GB以上だと基本料金が変化します。

▼1GBを超過した際の「基本料金」(※割引なし)

データ通信 基本料金
1GB~2GB 毎月4,650円
2GB~3GB 毎月5,650円
3GB~5GB 毎月6,650円
5GB~20GB 毎月7,480円

同じ20GBの新プラン「au フラットプラン 20 N」が、毎月5,000円と考えるとかなり割高。

また、1GBを超えると、1年目の割引金額も「-2,000⇒-1,000円」となるため、1GB超える可能性があるなら、別のプランを選択するほうがお得です。

ちなみに「~1GB」のギガ利用イメージはこちら。

  • LINE…メッセージ(吹き出し)一つを送信<約3KB>⇒約33万回
  • サイトを閲覧…Yahoo!のTOPページ<約230KB>⇒約4,338回※
  • YouTube…標準の画質(480p)1分間の視聴<約6MB>⇒約166分(2時間少々)

※webサイトはページ内の文字・画像の数さらには動画の有無で大きく変わります

 

【2019】auの新料金プランを大解剖!複雑な「注意点」とは【本当にお得?】

 

※このほかにも、メール、SNS、クラウド、音楽のダウンロードなどで、通信を行っているケースもあります

60歳以上のスマホ利用者は「新カケホ割60」

60歳以上のスマホ利用者は「新カケホ割60」

60歳以上の方が利用できる割引サービス。

以下①と②の条件を満たすことで、毎月1,000円の割引が適用されます。

▼条件①:プラン

  • 「新auピタットプラン N」+「通話定額※」
  • 「auピタットプランN(カケホ/s)※」

のプランいずれかを利用。

※「通話定額」「カケホ」…どちらも国内通話24時間無料の通話し放題サービス

▼条件②:機種

  • AQUOS sense2 かんたん
  • BASIO 3
  • LG it

いずれかの機種を利用。

▼料金イメージ(「新auピタットプラン N」+「通話定額」の例)

プラン内容 金額
基本料金(割引なし/~1GB) 3,150円
通話定額 1,700円
家族割プラス 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,000円
auスマートバリュー ×
※(~4GB/~7GB)毎月-500円
スマホ応援割プラス ×
2年契約N 毎月-170円
新カケホ割60 毎月-1,000円
月額 毎月2,680円

「auフラットプラン20N」限定の割引サービス「スマホ応援割20」

※2019年10月10日追記

「auフラットプラン20N」のプランで利用できる、割引サービスです。

  • 2年契約N
  • auスマートバリュー

の契約を条件に、6ヶ月のみ「毎月-1,000円」の割引が可能。

ただし、過去に「スマホ応援割」「auデータMAXプラン スタートキャンペーン」を利用したことがある方は、適用対象外となります。

au新プランの「内容」と「料金」を解説

au新プランの「内容」と「金額」を解説

ここまで新しい「割引サービス」についてお話をしました。

それを踏まえたうえで、新プランの「料金」を見てみましょう。

簡単なプラン内容やプランをお得に利用できる人もあわせてご紹介していますので、どうぞご参考に。

「au データMAXプラン Pro」

「au データMAXプラン Pro」

データ容量が「上限なし」のデータ通信「使い放題」プラン。

ただし、テザリング、データシェア、ローミングには「20GB/月」という制限があります。

※「テザリング」…テザリング機能を搭載したスマホがあれば、Wi-Fiルーターのようにパソコンなどのネット回線として利用できるサービス
※「データシェア」…タブレットやパソコンなどの通信に、契約プランのデータ容量をシェア(共有)して利用するサービス
※「(データ)ローミング」…海外など契約キャリアの電波が届かない場所で、現地電話会社の電波を借りることができるサービス

▼「au データMAXプラン Pro」でお得になる人

  • 長時間の動画やゲームなどデータ通信が多い
  • Wi-Fi環境が家にない

▼「au データMAXプラン PRO」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
基本料金(割引なし) 9,150円
家族割プラス 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,000円
auスマートバリュー 毎月-1,000円
スマホ応援割プラス 毎月-1,000円
(6か月間のみ)
2年契約N 毎月-170円
月額(家族3人の場合) 5,980円
月額(6か月以降) 6,980円

「スマホ応援割プラス」は6か月間限定の適用のため、半年後は+1,000円となります。

「au データMAXプラン Netflixパック」

「au データMAXプラン Netflixパック」

こちらも同様に、データ容量に上限のないプランです。

「au データMAXプラン Pro」との違いは、「Netflix」のベーシックプランが月額料金内で利用できる点

ベーシックプランは本来「月額800円」のため「契約をすでにしている」「Netflixを利用したい」という方におすすめできます。

またこちらは、すでに9/13よりスタートしているプランのため、9月中の契約も可能です。

▼「au データMAXプラン Netflixパック」でお得になる人

  • 長時間の動画やゲームなどデータ通信が多い
  • Wi-Fi環境が家にない
  • 「Netflix」を利用したい方

▼「au データMAXプラン Netflixパック」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
基本料金(割引なし) 8,050円
家族割プラス 2人:毎月-1,000円
/3人~:毎月-1,000円
auスマートバリュー 毎月-1,000円
スマホ応援割プラス 毎月-1,000円
(6か月間のみ)
2年契約N 毎月-170円
月額(家族3人の場合) 4,880円
月額(6か月以降) 5,880円

「au データMAXプラン Netflixパック」は、新プランで唯一「家族割プラス」が2人/3人いずれも「月額-1,000円」になるプランです。

「au フラットプラン 25 Netflixパック N」

「au フラットプラン 25 Netflixパック N」

データ容量が「25GB」までのプラン。

また、Netflix「ベーシックプラン(本来月額800円)」とビデオパス「見放題プラン(本来月額562円)」が月額料金内で利用できます。

「ビデオパス」…映画やテレビ番組など映像作品がレンタルできる有料サービス、見放題プランでは一部作品を自由に視聴できる、また映画チケットを安く買えたり試写会に参加できたりと会員特典もある

▼「au フラットプラン 25 Netflixパック N」でお得になる人

  • データ通信が25GB以下
  • 長時間ではないが、動画やゲームをする
  • Wi-Fi環境がない
  • Wi-Fi環境はあるけど、外や環境のない場所でよくスマホを使う
  • 「Netflix」や「ビデオパス」を利用したい

▼「au フラットプラン 25 Netflixパック N」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
基本料金(割引なし) 7,320円
家族割プラス ×
auスマートバリュー 毎月-1,000円
スマホ応援割プラス 毎月-1,000円
(6か月間のみ)
2年契約N 毎月-170円
月額 5,150円
月額(6か月以降) 6,150円

こちらは「家族割プラス」が適用されないプランです。

「au フラットプラン 20 N」

「au フラットプラン 20 N」

データ容量が「20GB」のプラン。

Netflix等、追加のサービスはいらない!という方はコチラ。

▼「au フラットプラン 20 N」でお得になる人

  • データ通信が20GB以下
  • 長時間ではないが、動画やゲームをする
  • Wi-Fi環境がない
  • Wi-Fi環境はあるけど、外や環境のない場所でよくスマホを使う
  • 動画サービスは不要

▼「au フラットプラン 20 N」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
基本料金(割引なし) 6,170円
家族割プラス ×
auスマートバリュー 毎月-1,000円
スマホ応援割20 毎月-1,000
(6か月間のみ)
2年契約N 毎月-170円
月額(1年目) 毎月4,000円
月額(6か月以降) 毎月5,000円

「auフラットプラン20N」の場合「スマホ応援割20」が適用可能です。

「au フラットプラン7プラス N」

「au フラットプラン7プラス N」

データ容量「7GB」のプランです。

ギガ数はほかにくらべて少ないですが、特定のSNSデータ消費が「0」の「カウントフリー方式」。

そのため、データ通信のメインがSNSという方に最適です。

▼カウントフリー対象SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • +メッセージ

※「動画や音楽(Music Stories)の再生、Messengerの利用、GIF画像の投稿・再生、非公式アプリを経由しての利用、海外(国際ローミング通信)での利用、3G回線での利用、テザリングでの利用」はカウントフリー対象外

また実際のところ「7GB」というデータ容量は、Wi-Fi環境があれば十分のデータ量です。

▼「au フラットプラン7プラス N」でお得になる人

  • データ通信が7GB以下
  • 「SNS」をよく使う
  • Wi-Fi環境でしか「動画視聴・ゲーム」をしない

▼「au フラットプラン7プラス N」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
基本料金(割引なし) 5,650円
家族割プラス 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,000円
auスマートバリュー 毎月-1,000円
スマホ応援割プラス ×
2年契約N 毎月-170円
月額(家族3人の場合) 3,480円

「新auピタットプラン N」

「新auピタットプラン N」

「~1GB」「~4GB」「~7GB」の範囲で使った分だけ月額料金が請求さる「段階性」のプラン。

▼「新auピタットプラン N」でお得になる人

  • スマホをあまり使わない(LINEやネットをする程度)
  • 基本的にWi-Fi環境で利用

▼「新auピタットプラン N」の月額料金
※通話プランなし

プラン内容 金額
~1GB ~4GB ~7GB
基本料金(割引なし) 3,150円 4,650円 6,150円
家族割プラス 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,000円
auスマートバリュー (~4GB/~7GB)毎月-500円
スマホ応援割プラス ×
2年契約N 毎月-170円
月額
(家族3人の場合)
3,480円

「auスマートバリュー」は「~1GB」の場合、適用されません

au新料金プランは本当に「お得」なの?「気になった点」

au新料金プランは本当に「お得」なの?「気になった点」

やはり、一番気になるのが「新プランってお得なの?」という部分。

今よりも安く、お得になるプランであれば、ぜひauに乗り換えたいですよね。

もちろん割引サービスが増えたり、2年縛りが軽くなったり…メリットがいくつもありました…が、少しお待ちを!

これからご紹介する「注意点」や「気になった部分」を読んでも、決めるのは遅くはありませんよ。

ショップの店員さんは時間の都合上、細かくプランの説明をしないため、その結果、乗り換え後に後悔される方が非常に多いのです。

損をしないためにも、しっかりとご確認、お願いしますね。

プラン料金に「通話サービス」もお忘れなく!

プラン料金に「通話サービス」もお忘れなく!

ここまでご紹介した各プランの月額料金。

au公式サイトを参考にして作った表でしたが、「通話定額サービス」についての記載がなかったことに、お気づきでしょうか。

つまり、電話をするという方は、別途「通話定額サービス」への申し込みが必要なのです。

▼au「通話定額サービス」一覧

  • 「通話定額」(月額1,700円)…国内24時間かけ放題
  • 「通話定額ライト」(月額700円)…一回5分の国内通話がかけ放題

「通話定額」を利用するとなると毎月+1,700円

最安値の「新auピタットプランN」(~1GB)を参考に「通話定額サービス込みの月額料金」をもう一度見てみましょう。

▼「新auピタットプラン N」の月額料金
※通話プランあり

プラン内容 金額
~1GB
基本料金(割引なし) 3,150円
通話定額 毎月1,700円
家族割プラス 2人:毎月-500円
/3人:毎月-1,000円
auスマートバリュー (~4GB/~7GB)毎月-500円
スマホ応援割プラス ×
2年契約N 毎月-170円
月額(家族3人の場合) 5,180円

ちょっとイメージが変わったのではありませんか。

ちなみに、同じ大手キャリア「ソフトバンク」で同じ1GBのプランを見てみると…

▼「ミニモンスター」の月額料金
※通話プランあり

プラン内容 金額
~1GB
基本料金(割引なし) 3,980円
通話オプション(定額オプション) 毎月1,500円
1年トク割 毎月-1,000円
(1年間のみ)
おうち割 光セット 毎月-1,000円
月額(1年目) 3,480円
月額(2年目以降) 4,480円

auが月額「5,180円」に対して、ソフトバンクは「4,480円(3,480円)」

さらに、金額以外にもご注目。

auは「2年契約」「家族割引」適用のうえで、この月額料金。

一方、ソフトバンクは「2年契約なし」「家族割引なし」での金額です。

その他のプランについても、auとソフトバンクを比較すると、どれもソフトバンクが安い傾向に…

おまけに、ソフトバンクの最大の強みは「web代理店にしかない限定特典」が豊富なことです。

たとえば、ソフトバンク正規代理店の「モバシティ」では、「現金キャッシュバック」や「月額料金の大幅割引」など他のキャリアやショップにはない「限定特典」を全員にお渡ししています。

というように、auの新料金プランは、お得感という点において、ソフトバンクなど他社プランに一歩届いていないということがわかりました。

携帯乗り換えで高額キャッシュバック

 

新しい割引サービスは「条件」が厳しい

こちらははじめに指摘をしてしまいましたが、割引サービスの適用条件が「ちょっと厳しいのでは?」ということで。

「ケータイ→auスマホ応援割プラス」では「~1GB」の条件を超えると、割引額が下がったり、超えれば超えるほど高額な基本料金にシフトされてしまったり

また「新カケホ割60」も、指定されている「3機種」から選ばなくてはいけなく、たとえば使っている人の多い「iPhone」を親に使ってほしいと思っても選ぶことができません。

「割引額が下がった」という見方もできる

「2年契約なし」の料金が「1,330円値下げした」。

これは見方を変えると、2年契約による「割引額が下がった」ともいえます。

見る角度によっては、損と感じてしまう方もなかにはいるでしょう。

新プランが「複雑」になった弊害

2年縛りを残したauに対して「2年契約の廃止」「違約金の撤廃」という決断をしたソフトバンク

その理由として「プランをシンプルにしたい」という思いがあったそうで、au新プランはその点「複雑化」というデメリットを抱えてしまったといえます。

「6つのプラン」は、2年契約のあり・なしで倍の「12パターン」に。

契約時にこの12パターンから選ぶとなると、かなり大変だと思いませんか。

さらに、ショップ店員の説明も複雑のまま、現在問題となっているプランが理解できていないがゆえの「利用者トラブル」や「店舗混雑」などなど…

2年契約を残し、プランが複雑になってしまった弊害は大きいのではないでしょうか。

まとめ

まとめ

今回はauの新料金プランを大解説しましたが、いかがでしたか。

2年契約が大きく変わったというメリットがある一方で、金額やプラン内容など、気になる点もいくつか見受けられましたね

検討の際は、ぜひこの点を吟味し、後悔のない携帯乗り換えをしてください。

ソフトバンクへの携帯乗り換えが気になった「そこのあなた」。

ソフトバンクお乗り換えなら「モバシティ」へぜひご相談ください!

当サイトからショップと同じように携帯を契約するだけ「現金キャッシュバック」「月額料金の大幅割引」など豪華特典をプレゼント!

こちらは、web限定の「ソフトバンク正規代理店」だからこそできるキャンペーンなんですよ。

複雑なやりとりは一切ないのでご安心ください。

「私の場合、キャッシュバック額はいくらになりますか?」

といったご質問もお気軽にどうぞ!

お問合せは、お電話または以下メールフォームより可能です。

お待ちしています!

モバシティ<お問合せフォーム>

携帯乗り換えで高額キャッシュバック

 

複数台乗り換えで還元額アップ↑↑

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00

よく読まれている記事

MOBACITYが選ばれる5つの理由

業界No.1の圧倒的還元率!

圧倒的な還元率!

広告費を口コミのみにすることでお客様への還元率を最大限に上げています。

その場でもらえる!高額還元

最短当日にキャッシュバック!

当店では、携帯を乗り換えてから最短当日でのキャッシュバックを実施しています。

業界初!最速で30分で完了

日本初のオンラインストア

日本全国どこでもお電話1本で契約できます。めんどうな契約書のやりとりは必要ありません。

日本全国郵送対応OK!

5分で完了!最速乗り換え手続き

最短5分で乗り換え手続きが完了します。スピード感あふれる手続きを体験して下さい。

データの移行もおまかせ!

データ移行も無料サポート

専門知識を持ったスタッフが、データやアプリの移行をサポート致しますのでご安心ください。

FAQ

よくある質問

SoftBankの販売代理店(実店舗)と契約するのと、Web販売店で契約するのと、何が違うの?
当店はWeb専門店なので、基本的にご予約制となっており、ご来店いただいてお待たせすることがございません。
SoftBankが推奨する各キャンペーンはショップと同様に行えますが、ショップにはできない【特典バック】ができます。
SoftBankの機種はどれくらい取り扱っていますか?
当店では、最新機種を含む全機種を取り扱っております。
当店のWeb上に掲載していない機種も取り扱っておりますので、お気軽にお問合せください。
申し込む際に必要なものはありますか?
乗り換え元の各キャリアから発行されたナンバーポータビリティ(MNP)番号、身分証明書が必要となります。
身分証明書は写真を撮っていただき添付していただきます。
MNP(ケータイ乗り換え)する機種が1台でも、当日特典キャッシュバックの対象になりますか?
もちろん可能です。1台からキャッシュバックの対象になりますので、お気軽にお問合せください。
当日特典キャッシュバックの内容は購入する機種によって変わりますか?
キャッシュバックの金額は毎月のように変わります。また、対象機種が変わる場合もあります。
お得な対象機種をご用意しておりますので、メールやお電話でお問合せください。
ケータイ乗り換え(MNP)をした場合のシミュレーションをしていただけないでしょうか?
現在の使用状況をメールかお電話で教えください。プランニングを行い、お見積りをさせていただきます。お気軽にお問合せください。
本体購入の際、分割の審査が通らなかったのですがどうすればいいですか?
一括0円の機種もお取り扱いしておりますのでそちらをご検討いただければ幸いです。お気軽にお問合せください。
複数台乗り換えで還元額アップ↑↑

日本初が満載!期間限定の特別還元祭

ご相談無料
0120-922-386
営業時間:9:00~21:00
ご相談はコチラ
PAGE TOP bellface